コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物読み モノヨミ

デジタル大辞泉の解説

もの‐よみ【物読み】

書物を読むこと。特に、漢籍を素読すること。
「この客僧は、わが―のお師匠なり」〈浮・五人女・五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ものよみ【物読み】

書物を読むこと。特に漢籍の素読。 「茶の湯は金森の一伝、-は宇津宮に道を聞き/浮世草子・織留 1

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

物読みの関連キーワード山・鉾・屋台行事錦城斎 貞玉小金井蘆洲林羅山客僧際物