コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特別保険料

保険基礎用語集の解説

特別保険料

ある一定の基準で算定された基本保険料よりも危険が大きい場合、あるいは危険が増加した場合に、その危険の程度に応じて基本保険料に追加して課徴される保険料のことである。保険料の課徴が保険期間の一部についてなされるときは、追加保険料とも呼ばれる

出典|みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone