コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特性美 とくせいびDas Charakteristische

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

特性美
とくせいび
Das Charakteristische

性格美ともいう。性格的表現としての美の意で,美的範疇の一つ。純粋美に対するもの。美学史的には G.フェヒナー,J.フォルケルトらの経験主義的美学,心理学的美学の立場から主張されたもので,不快を含まないいわゆる純粋な美的快感とは区別され,快,不快の混合感情をいう。たとえば醜美や抑圧美がその代表例とされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android