特称判断(読み)トクショウハンダン

デジタル大辞泉の解説

とくしょう‐はんだん【特称判断】

論理学で、主語の外延の一部に論及する判断。「あるsはpである」という形式の特称肯定判断と「あるsはpでない」という形式の特称否定判断との2種がある。→全称判断単称判断

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる