コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特許権侵害罪

1件 の用語解説(特許権侵害罪の意味・用語解説を検索)

産学連携キーワード辞典の解説

特許権侵害罪

特許権侵害罪」とは、特許権侵害に伴う刑事罰のこと。侵害者は「5年以下の懲役又は500万円以下の罰金」に処される。また、特許権者自身の告訴がなくても検察官が公訴することが可能である他、行為者個人を罰するだけでなく、その法人に対しても罰金刑を科することがある。「特許権侵害罪」は、法人重課の規定により、法人に対しては侵害行為者個人と別に、1億5千万円以下の罰金刑が科される。

出典|(株)アヴィス
産学連携キーワード辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone