コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特鰭 トクビレ

デジタル大辞泉の解説

とく‐びれ【特×鰭】

カサゴ目トクビレ科の海水魚全長約40センチで、が大形。体は細長く、多数の骨板に覆われ、雄は第2背びれとしりびれが大きい。本州北部・北海道沿岸に分布食用

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とくびれ【特鰭】

カサゴ目の海魚。雄は全長50センチメートル、雌は35センチメートルほど。体は多数の骨板でおおわれ角ばっている。雄の第二背びれと尻びれは大きい。体の断面がほぼ八角形なので北海道ではハッカクと呼ばれる。食用。本州北部・北海道に分布。サチ。ワカマツ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

特鰭 (トクビレ)

学名:Podothecus sachi
動物。トクビレ科の海水魚

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

特鰭の関連キーワードハッカクワカマツ八角形サチ断面海魚

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特鰭の関連情報