コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

独歩高 ドッポダカ

デジタル大辞泉の解説

どっぽ‐だか〔ドクポ‐〕【独歩高】

為替相場で、単独通貨レートだけが上がること。また、株式相場全体が低迷しているときに、単独の銘柄だけが値上がりすること。⇔独歩安

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ワイジェイFX用語集の解説

独歩高

ある特定の通貨だけが上昇する事を言います。

出典 ワイジェイFX株式会社ワイジェイFX用語集について 情報

FX用語集の解説

独歩高

ある特定の通貨だけが上昇した場合に「独歩高」と表現します。これとは反対にある特定の通貨だけが下落することを「独歩安」と表現します。

出典 (株)外為どっとコムFX用語集について 情報

独歩高の関連キーワード実質実効為替レート通貨バスケットプラザ合意

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android