単独(読み)タンドク

デジタル大辞泉の解説

たん‐どく【単独】

[名・形動]ただ一人、また、ただ一つであること。他から独立していること。また、そのさま。「単独で登頂する」「単独に存在する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

たん‐どく【単独】

〘名〙 (形動) ただひとりだけであること。また、ひとつだけであること。また、そのさま。
※本朝文粋(1060頃)二・意見十二箇条〈三善清行〉「単独之誠、雖其業、年紀之間、莫其利
※桑の実(1913)〈鈴木三重吉〉二一「帯だの襟だのといふものを単独に買はないで」 〔後漢書‐安帝紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android