単独(読み)タンドク

デジタル大辞泉の解説

[名・形動]ただ一人、また、ただ一つであること。他から独立していること。また、そのさま。「単独で登頂する」「単独存在する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ただ一人または一つであること。他とは無関係に存在・行動すること。 -登頂 -飛行

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (形動) ただひとりだけであること。また、ひとつだけであること。また、そのさま。
※本朝文粋(1060頃)二・意見十二箇条〈三善清行〉「単独之誠、雖其業、年紀之間、莫其利
※桑の実(1913)〈鈴木三重吉〉二一「帯だの襟だのといふものを単独に買はないで」 〔後漢書‐安帝紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

単独の関連情報