コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

単独 タンドク

デジタル大辞泉の解説

たん‐どく【単独】

[名・形動]ただ一人、また、ただ一つであること。他から独立していること。また、そのさま。「単独で登頂する」「単独に存在する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たんどく【単独】

ただ一人または一つであること。他とは無関係に存在・行動すること。 「 -登頂」 「 -飛行」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

単独の関連キーワードドルトン‐ヘンリーの法則塩化ビニリデン樹脂ユニラテラリズム単系統進化の法則酢酸ビニル樹脂塩化ビニル樹脂ホモポリマー単独制裁判所オフライン条件的寄生単独裁判官合議制官庁双方行為単独相続キオスク単独審議共同正犯単独講和バイバイ合議機関

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

単独の関連情報