コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猪俣公章 いのまた こうしょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

猪俣公章 いのまた-こうしょう

1938-1993 昭和後期-平成時代の作曲家。
昭和13年4月11日生まれ。古賀政男に師事し,昭和39年「僕の手でよかったら」でデビュー。41年森進一の「女のためいき」で人気を得,「君こそわが命」「港町ブルース」「おふくろさん」などのヒット曲を生んだ。平成5年6月10日死去。55歳。福島県出身。日大卒。本名は公章(きみあき)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

猪俣公章の関連キーワード能登はいらんかいねふりむけばヨコハマ熱血猿飛佐助一度だけならあばれ太鼓抱きしめて火の国の女マルシア山口洋子坂本冬美恋ざんげ愛の始発噂の女祝い酒千曲川空港

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android