コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猫の島 ねこのしま

1件 の用語解説(猫の島の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

猫の島

愛媛県大洲市長浜町の沖合13キロに位置する島、青島のこと。東西1.5キロ、南北0.5キロの小さな島で、長浜港との間に1日2往復の船がある。寛永年間に人が入植し、鰯の漁場として栄えた。しかし、1955年時点には834人いた島民も、2013年現在では15人となり、集落には廃屋が目立つ。一方で、島には100匹以上の猫が住み着いており、同年9月にインターネットで紹介されたことを機に、「猫の島」と呼ばれ、全国から観光客が訪れるようになった。

(2013-10-16)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

猫の島の関連キーワード愛媛県大洲市長浜愛媛県大洲市長浜町青島愛媛県大洲市長浜町出海愛媛県大洲市長浜町大越愛媛県大洲市長浜町沖浦愛媛県大洲市長浜町黒田愛媛県大洲市長浜町須沢愛媛県大洲市長浜町拓海愛媛県大洲市長浜町晴海愛媛県大洲市長浜町穂積

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

猫の島の関連情報