コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青島 あおしま

18件 の用語解説(青島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

青島
あおしま

愛媛県北西部,伊予灘に浮かぶ周囲 4kmの島。大洲市に属する。最高点 92m。かつては大洲藩の放牧場で馬島と呼ばれた。半農半漁の島で,段々畑での野菜栽培や沿岸漁業を行なう。飲料水は不足がちで長浜から運ばれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

青島
あおしま

長崎県北部,松浦市に属する伊万里湾口の小島。玄武岩からなる台地状の島で,小型巻網漁が行なわれる。北松県立自然公園に属し,海水浴場,キャンプ場などがあり,にぎわう。御厨港から定期船が運航。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

青島
あおしま

宮崎県南東部,日南海岸の北端にある小島。周囲約 1.5km。面積 0.031km2。宮崎市に属し,ほとんど陸続きの島。島の基盤は新第三紀中新世の砂岩と泥岩との互層。島周辺の波食棚は,浸食に弱い泥岩層が深く刻まれ,硬い砂岩層が突出,鬼の洗濯板呼ばれる奇観を呈し,天然記念物に指定。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

青島
あおじま

静岡県中部,藤枝市の地区。旧町名。 1954年近隣町村と合体して藤枝市となる。東海道本線の藤枝駅が開設されて発展した駅前町。農産物の集散,加工地。化学,食品,家具などの工場地区がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

あお‐しま〔あを‐〕【青島】

宮崎市南東の小島。奇岩「鬼の洗濯板」やビロウなどの亜熱帯植物の群落がある。周囲約1.2キロ。

チンタオ【青島】

中国山東省、山東半島の膠州(こうしゅう)湾に臨む港湾都市。1898年、ドイツが租借し、第一次大戦中は日本が占領したが、1922年中国に返還。人口、行政区272万(2000)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

青島【あおしま】

宮崎県宮崎市に属する小陸繋(りくけい)島ビロウの大群落など熱帯・亜熱帯植物群落特別天然記念物),鬼の洗濯板と呼ばれる砂岩とケツ岩の互層の海食台(天然記念物)があり,日南海岸国定公園の中心的観光地になっている。
→関連項目タービダイト宮崎[市]

青島【チンタオ】

中国,山東省東部山東半島基部の南側,膠州湾に面する港市。商港,軍港を兼ねる。1897年宣教師殺害事件を口実にドイツが占領,その後租借地となり,港湾や市街が建設された。
→関連項目経済特区山東[省]山東半島高野房太郎中華人民共和国

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

青島

京都府与謝郡伊根町、伊根湾口に位置する無人島

青島

鳥取県鳥取市西部、湖山池内にある島。南側にある青島遺跡からは、縄文時代後期~古墳時代にかけての土器や勾玉が出土している。

青島

岡山県瀬戸内市、蕪崎の南東約3kmに位置する無人島。関西学院のキャンプ場がある。

青島

長崎県壱岐市、内海湾内の無人島。壱岐島とは青島大橋で結ばれ、島内には野球場、アスレチック、展望台などを備えた公園が整備されている。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

あおしま【青島】

宮崎県中部の宮崎市南部海岸にある小島。日南海岸国定公園の北端をなす。島は周囲約1.2km,面積約4.4ha,最高点の標高5.7m。新第三紀に属する宮崎層群の砂岩と泥岩の互層が浸食されて海食台をなし,その上に砂や貝殻が堆積して島を形成したものである。砂岩は海波の浸食に強いので残り,泥岩は弱いためにくぼみ,凸凹をした波状地形をなして,〈鬼の洗濯板〉と呼ばれ,1934年に天然記念物に指定された。弥生橋で陸と結ばれるが,干潮時には波状地形が周囲一面に現れて陸続きとなり,日南海岸を代表する景観をなす。

チンタオ【青島 Qīng dǎo】

中国,山東省の省直轄市。人口214万(1994)。膠州湾口の東にある港湾都市。膠済鉄道の終点で,半島部の中心都市であるばかりでなく,工業では省第一の都市。黄河河口にある勝利油田よりパイプラインをひいて石油化学工業が発達するほか,重軽両部門にわたって発達している。もともと膠州湾では湾奥の膠県(板橋鎮)に中心があり,今の青島には小漁村があって,明・清時代にも倭寇に対する防衛基地が設けられていたにすぎなかったが,1897年(光緒23),ドイツは山東の曹州で自国の宣教師が殺されたのをきっかけに,膠州湾一帯を占拠し,翌年〈膠澳租界条約〉を結んで,湾口を制するこの地に港湾と都市の建設を始めた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

あおしま【青島】

宮崎市南部、日南海岸の北端にある小島。浸食されて海食台をなし、「鬼の洗濯板」と呼ばれる景観を呈する。ビロウなどの亜熱帯植物群落は特別天然記念物。

せいとう【青島】

チンタオ【青島】

中国、山東省膠州湾に臨む港湾都市。天然の良港に恵まれ、綿織物・製粉・鉄鋼などの工業が盛ん。1898年ドイツの租借地になったが、第一次大戦中に日本が占領。1922年中国に返還。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔宮崎県〕青島(あおしま)


宮崎市南部にある陸繋島(りくけいとう)。面積0.1km2。対岸と弥生(やよい)橋で結ばれ、干潮時には陸続きとなる。日南(にちなん)海岸国定公園の一中心。島の周囲は鬼の洗濯板(せんたくいた)とよばれる波状岩が広がり、隆起海床と奇形波食痕(はしょくこん)として国の天然記念物に指定されている。ビロウなど約230種の亜熱帯性植物群落は国特別天然記念物。青島神社がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

青島の関連キーワード錦州淄博常州丹東張家口通化保定四平京杭大運河重慶と成都

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

青島の関連情報