コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玄脩 げんしゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

玄脩 げんしゅう

?-? 平安時代前期の僧。
苦行して霊験(れいげん)を得,大宰府(だざいふ)管内を巡歴していたが,貞観(じょうがん)10年(868)勅命により駅馬にのって京(みやこ)入りした。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

玄脩の関連キーワード山脇東洋