巡歴(読み)ジュンレキ

デジタル大辞泉の解説

じゅん‐れき【巡歴】

[名](スル)諸所を巡り歩くこと。「奈良の史跡を巡歴する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅんれき【巡歴】

( 名 ) スル
各地をめぐり歩くこと。 「芭蕉ゆかりの地を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じゅん‐れき【巡歴】

〘名〙 いろいろな土地をめぐり歩くこと。また、職業などを次々に移り変わること。遍歴
人情本・貞操婦女八賢誌(1834‐48頃)二「五十子(いさらご)の塁に赴き、夫れより河越に順暦(ジュンレキ)して、鎌倉へ帰らせ給ふと聞えしかば」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android