玉ノ海 梅吉(読み)タマノウミ ウメキチ

20世紀日本人名事典の解説

玉ノ海 梅吉
タマノウミ ウメキチ

昭和期の力士(関脇),相撲解説者



生年
大正1(1912)年11月30日

没年
昭和63(1988)年10月23日

出生地
長崎県東彼杵郡西大村町(現・大村市新城町)

本名
蔭平 梅吉

主な受賞名〔年〕
NHK放送文化賞〔昭和41年〕

経歴
二所ノ関部屋に所属。昭和5年10月初土俵を踏み、10年春新入幕。14年現役のまま二所ノ関を襲名し、20年秋関脇で引退。大関佐賀の花、神風、力道山らを育てた。26年廃業し、30年から57年までNHK解説者を務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

玉ノ海 梅吉 (たまのうみ うめきち)

生年月日:1912年11月30日
昭和時代の力士;相撲解説者
1988年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android