所属(読み)しょぞく

精選版 日本国語大辞典「所属」の解説

しょ‐ぞく【所属】

〘名〙 団体一党派などの一員として加わっていること。大きなものに従属または付属していること。また、そのもの。
※東寺百合文書‐る・明応二年(1493)八月九日・最勝光院方評定引付「多治目属若党」
※蘭を焼く(1969)〈瀬戸内晴美〉「何とかいう楽団に所属しているセロ弾きが住んでいるのだと聞いているけれど」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android