所属(読み)ショゾク

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)個人や事物などが、ある団体・組織にその一員・一部として加わっていること。「テニス部に所属する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スル
団体・機関などに一員として加わっていること。 政党に-する

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 団体一党派などの一員として加わっていること。大きなものに従属または付属していること。また、そのもの。
※東寺百合文書‐る・明応二年(1493)八月九日・最勝光院方評定引付「多治目所属若党」
※蘭を焼く(1969)〈瀬戸内晴美〉「何とかいう楽団に所属しているセロ弾きが住んでいるのだと聞いているけれど」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ソーシャル・ディスタンシング

感染症の予防戦略の一つで、有効な治療薬や予防薬などがない重大な感染症が国や地域に侵入した場合に、人の移動や社会・経済活動に制限を加えて、人同士の接触を減らす取り組みのこと。例えば、学校・保育施設の一時...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

所属の関連情報