コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉田圭司 たまだ けいじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

玉田圭司 たまだ-けいじ

1980- 平成時代のプロサッカー選手。
昭和55年4月11日生まれ。ポジションはFW。平成11年柏レイソルに入団。日本代表デビューは16年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会アジア1次予選シンガポール戦。18年名古屋グランパスエイトへ移籍。同年W杯ドイツ大会日本代表メンバーにえらばれ,ブラジル戦で1得点をあげた。スピード豊かなドリブルを得意とする。22年2度目のW杯(南アフリカ大会)の日本代表にえらばれる。27年セレッソ大阪に移籍。千葉県出身。習志野高卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

タレントデータバンクの解説

玉田 圭司


芸名
玉田 圭司

性別
男性

生年月日
1980/04/11

星座
おひつじ座

干支
申年

出身地
千葉県

ブログタイトル
オフィシャルブログ「玉田圭司オフィシャルブログ」

ブログURL
http://profile.ameba.jp/tamada-keiji/

職種
スポーツ

プロフィール
習志野市立習志野高等学校出身。1999年、柏レイソルに入団。2004年、日本代表に初選出。アジア杯でも活躍し優勝に貢献。2006年、ワールドカップドイツ大会、日本代表に選出され、ブラジル戦では先制点となるゴールを決めた。2010年、ワールドカップ南アフリカ大会へ出場し2大会連続でW杯に出場。オランダ戦とパラグアイ戦に出場し、得意のドリブルで相手守備網を切り裂いたり、効果的なプレーを見せた。クラブチームでは、2006年に名古屋グランパスに移籍。2009年J1初優勝にエースとして貢献。2013年、Jリーグ公式戦通算300試合出場を達成した。

代表作品
日本テレビ『Going!Sprots&News』(2014) / WOWOW『リーガ・エスパニョーラ第20節』(2014) / TBS『ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』(2013)

出典 株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

玉田圭司
たまだけいじ
(1980― )

プロサッカー選手。フォワード(FW)。4月11日、千葉県生まれ。習志野高―柏レイソル―名古屋グランパスエイト(名古屋グランパス)。Jリーグ初出場は1999年(平成11)3月13日、アビスパ福岡戦。国際Aマッチ初出場は2004年(平成16)3月31日、シンガポール戦。2006年ワールドカップ・ドイツ大会、2010年ワールドカップ南アフリカ大会の日本代表選手。[中倉一志]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

玉田圭司の関連キーワードアジアカップ

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

玉田圭司の関連情報