コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉田圭司 たまだ けいじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

玉田圭司 たまだ-けいじ

1980- 平成時代のプロサッカー選手。
昭和55年4月11日生まれ。ポジションはFW。平成11年柏レイソルに入団。日本代表デビューは16年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会アジア1次予選シンガポール戦。18年名古屋グランパスエイトへ移籍。同年W杯ドイツ大会日本代表メンバーにえらばれ,ブラジル戦で1得点をあげた。スピード豊かなドリブルを得意とする。22年2度目のW杯(南アフリカ大会)の日本代表にえらばれる。27年セレッソ大阪に移籍。千葉県出身。習志野高卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

玉田圭司
たまだけいじ
(1980― )

プロサッカー選手。フォワード(FW)。4月11日、千葉県生まれ。習志野高―柏レイソル―名古屋グランパスエイト(名古屋グランパス)。Jリーグ初出場は1999年(平成11)3月13日、アビスパ福岡戦。国際Aマッチ初出場は2004年(平成16)3月31日、シンガポール戦。2006年ワールドカップ・ドイツ大会、2010年ワールドカップ南アフリカ大会の日本代表選手。[中倉一志]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

玉田圭司の関連キーワード黒人問題印僑醸造業RCA自動車工業ウォン恐怖映画朝鮮映画ローマ・クラブ妻倉和子

玉田圭司の関連情報