コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千葉県 ちば

3件 の用語解説(千葉県の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

千葉県
ちば

面積 5156.7km2(境界未定)。人口 621万6289(2010)。年降水量 1659.8mm(千葉市)。年平均気温 15.4℃(千葉市)。県庁所在地 千葉市。県木 マキ。県花 ナノハナ(→アブラナ)。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ちば‐けん【千葉県】

千葉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔千葉県〕千葉〈県〉(ちば〈けん〉)


関東地方南東部に位置する県。
太平洋に突き出た房総(ぼうそう)半島を占め、東京都・埼玉県・茨城県に接する。東京都に隣接し、東京湾岸は京葉(けいよう)工業地帯を擁し、第二次世界大戦後は千葉ニュータウンなどの建設で人口が急増した。成田(なりた)市の新東京国際空港の開港により、日本の空の玄関ともなった。人口614万7619。面積5156.61km2。人口密度1192.18人/km2。管轄市町村は36市17町1村。県庁所在地は千葉市。県花はナノハナ。
歴史を見ると、旧石器時代縄文時代弥生時代の遺跡数は全国屈指。東京湾岸には加曽利(かそり)貝塚・姥山(うばやま)貝塚など多くの貝塚が分布。4世紀以降は大和朝廷が国造(くにのみやつこ)を介して支配を行い、在地豪族も台頭。大化(たいか)の改新により、下総(しもうさ)・上総(かずさ)の両国がおかれ、のち安房(あわ)国が分立した。10世紀ごろから各地で国司(こくし)と郡司(ぐんじ)・百姓の対立が表面化。平将門(たいらのまさかど)の乱などを契機に武士団が勢力を増した。千葉氏と上総氏は鎌倉幕府樹立に貢献し、強大な勢力を確立した。戦国時代には里見(さとみ)氏・武田(たけだ)氏などが台頭するが、最後は徳川(とくがわ)氏の支配下に入り、江戸幕府の直轄領や旗本知行地、佐倉(さくら)藩・大多喜(おおたき)藩ほかの小藩がおかれた。一方で印旛(いんば)沼・手賀(てが)沼などの干拓と新田開発、牧の経営、利根(とね)川水運の強化が盛んに行われた。1869年(明治2)に葛飾(かつしか)県・宮谷(みやざく)県が設置され、廃藩置県の1871年中に木更津(きさらづ)県・印旛県・新治(にいはり)県が成立。1873年に木更津県と印旛県が合併して千葉県が誕生、1875年に新治県が廃され、下総3郡が千葉県に編入されて今日の県域がほぼ確定した。
地勢を見ると、房総半島と北部の下総台地からなり、半島部は房総丘陵が広がり、清澄(きよすみ)山や鹿野(かのう)山などが突出。北部になるに従って高度を減じ、下総台地へと続く。海岸部は東岸・西岸とも、北半が砂浜海岸、南半は岩石海岸。下総台地とその西側の低地は関東平野の一角をなしている。印旛沼・手賀沼などの湖沼が点在。台地東側には隆起海岸の九十九里平野が広がる。河川は茨城県境を流れる利根川が太平洋に、東京都境を流れる江戸(えど)川が東京湾に流出。房総丘陵に発する養老(ようろう)川・小櫃(おびつ)川などは東京湾岸に三角州をつくる。気候は、温暖多雨の太平洋岸式気候だが、房総半島南端部では温暖多湿で台風の影響を強く受ける南海型を示す。降水量は南下するほど多く、房総丘陵の清澄山付近は年間2200mm以上の多雨地。降水は梅雨期と秋霖(しゅうりん)期に集中する。
産業は、産業構造の変化が著しく、第一次産業の就業者数が大幅に低下し、第三次産業人口の増加が目立つ。第二次世界大戦前までは銚子市・野田(のだ)市のしょうゆ・みりん醸造など在来の醸造業が中心だったが、1950年代から東京湾岸の埋め立てが本格化し、製鉄・石炭・石油精製・石油化学などの大工場が集積する京葉工業地帯を形成。重化学工業製品が製造品出荷額の多くを占めるに至った。臨海部の発展に伴い内陸工業団地も県内各地で造成されている。天然ガスの生産量は全国有数。第一次産業人口は減少したものの、恵まれた気候と三方を海に囲まれた地形条件から農業・水産業も発展。東京への供給地としてキャベツ・サトイモ・ニンジン・タマネギ・カブ・シュンギクなどの野菜栽培、花卉(かき)栽培・稲作・酪農が盛んで、ナシ・ダイコン・鶏卵・ラッカセイの生産量は全国第1位、ブタの飼育頭数も全国有数。古くからの水産県でもあり、水揚げ量全国最大級の銚子港や南房総の各漁港では、漁獲量全国第1位のカタクチイワシスズキ類・イセエビのほか、サバ・サンマ・ブリ・貝類などが多く水揚げされる。かつて衰退していた東京湾でのノリ養殖も復活。
観光では、2つの国定公園、8つの県立自然公園が指定されている。南房総国定公園は温暖な気候と男性的な海岸美に特色があり、おせんころがし・鯛(たい)の浦(うら)などの景勝地や白浜フラワーパーク・鴨川(かもがわ)シーワールドなどのレジャー施設が点在。茨城県にかけての水郷筑波(すいごうつくば)国定公園は、銚子市の犬吠埼(いぬぼうさき)、香取市の水郷景観が知られる。成田市の新勝寺(しんしょうじ)や佐原市の香取(かとり)神宮は多くの参拝者を集める。また富津(ふっつ)市にマザー牧場、千葉市に幕張メッセ、浦安(うらやす)市には東京ディズニーランド・東京ディズニーシーがあり、1997年(平成9)に木更津と川崎を結ぶ東京湾アクアラインが開通して観光客が増加。国の重要無形民俗文化財に指定されている佐原の山車(だし)行事・白間津(しらまづ)のオオマチ(大祭)行事・茂名(もな)の里芋祭などの伝統行事のほか、各地に祭りがある。
旭市
我孫子市
安房郡
夷隅郡
いすみ市
市川市
市原市
印西市
印旛郡
浦安市
柏市
勝浦市
香取郡
香取市
鎌ケ谷市
鴨川市
木更津市
君津市
佐倉市
山武郡
山武市
白井市
匝瑳市
袖ケ浦市
館山市
千葉市
銚子市
長生郡
東金市
富里市
流山市
習志野市
成田市
野田市
富津市
船橋市
松戸市
南房総市
茂原市
八街市
八千代市
四街道市

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

千葉県の関連キーワード関東地方愛知茨城表日本太平洋側気候岩手[県]神奈川[県]静岡[県]白糠[町]宮崎[県]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

千葉県の関連情報