コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

王倹 おうけんWang Jian; Wang Chian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

王倹
おうけん
Wang Jian; Wang Chian

[生]元嘉29(452)
[没]永明7(489)
中国,南朝宋,斉の学者。字は仲宝。は文憲。名門の出で,宮中蔵書を整理し,『七志』『元徽四部書目』を編した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の王倹の言及

【檀君】より

…朝鮮の始祖神の号。名は王倹。高麗時代に編まれた《三国遺事》では,檀君王倹をどの王朝の始祖王ともしないで,朝鮮全土の開国神・始祖神としてとりあげた。…

※「王倹」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

王倹の関連キーワード相府蓮・想夫恋・想夫憐衛氏朝鮮相府蓮古朝鮮九月山檀君鍾嶸蓮府永明

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android