コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

王紱 おうふつ Wáng Fú

1件 の用語解説(王紱の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

おうふつ【王紱 Wáng Fú】

1362‐1416
中国,明初の文人画家。字は孟端。号は友石生,九竜山人。江蘇省無錫の人。17歳で仕官したが,1399年(建文1)ころ山西省大同に流謫された。のち許されて帰郷し一時九竜山に隠棲したが,1412年(永楽10)に能書をもって翰林院に入り中書舎人となった。墨竹,山水画にすぐれたが,山水画は元末四大家,なかんずく倪瓚(げいさん),王蒙に学んだものが多い。元末・明初の蘇州画壇崩壊以後,元末四大家の様式を伝えた数少ない文人画家として注目される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

王紱の関連キーワード沈小霞董其昌藤九鸞陸治大谷正義胡公寿顧愷之呉鎮北宗画鈴木筌斎

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone