コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

現金自動支払機 ゲンキンジドウシハライキ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

現金自動支払機
げんきんじどうしはらいき

銀行などの金融機関で現金の払出し業務を自動的に行う端末機械装置。CD(cash dispenserの略)ともいう。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の現金自動支払機の言及

【銀行】より

…今やコンピューターとデータ通信が銀行と企業,銀行と家庭をつなぎ,決済が行われるエレクトロニック・バンキングの時代に入ろうとしている。 銀行の店頭には,現在,現金自動支払機(キャッシュ・ディスペンサーcash dispenser,CD),現金自動預金機automatic depositer(AD),現金自動預入支払機automatic teller machine(ATM)等が普及している。1969年に,一部都銀で導入されたオフラインの現金自動支払機は,その後オンライン化され,79年に登場した現金自動預入支払機と合わせると,すでに都市銀行はほぼ全店舗に設置されている。…

※「現金自動支払機」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

現金自動支払機の関連キーワードロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループCD(現金自動支払機)キャッシュ・カード現金自動預入支払機サンデーバンキングcard loanキャッシュカードNCR[会社]キャッシングBANCS普通預金端末装置バンクス立石一真暗証番号プロミスNCR外来語詐欺罪

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

現金自動支払機の関連情報