琴棋・琴碁(読み)きんき

精選版 日本国語大辞典「琴棋・琴碁」の解説

きん‐き【琴棋・琴碁】

〘名〙 (「きんぎ」とも) (こと)(ご)。風雅な遊びのに用いる。風流韻事
※伊京集(室町)「琴碁 キンギ」
※浮世草子・日本永代蔵(1688)五「琴棊(キンキ)詩酒に暮して」 〔沈約‐斉太尉徐公墓誌〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ペルソナ・ノン・グラータ

好ましくない人の意。国際法上,外交使節団の長 (大使) のアグレマンを求められた国は,自国にとって好ましくない人物と判断した場合,理由を示さず派遣を拒否できる。着任後好ましくない人物であることが判明し...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android