コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瓦座 カワラザ

大辞林 第三版の解説

かわらざ【瓦座】

軒の敷平瓦しきひらかわらがすべらないようにするため裏甲の上に取り付ける細長い木の桟。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の瓦座の言及

【社寺建築構造】より

…垂木の上には裏板が打たれ,土を置き,を並べる。瓦は古くは軒先で茅負の上に直接にのっていたが,後には茅負の上に裏甲(うらごう)と呼ぶ板を並べ,さらに瓦座(かわらざ)を置いて瓦をのせる。垂木は角で反り(そり)のあるのが普通であるが,飛鳥時代のものは反りがなく,奈良時代の地垂木は断面が円形で,平安時代には楕円形のものもある。…

※「瓦座」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

瓦座の関連キーワード軒先野地裏甲

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android