コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軒先 ノキサキ

デジタル大辞泉の解説

のき‐さき【軒先】

軒の突き出た先の部分。「軒先に洗濯物をつるす」
家の前の軒に近い場所。「軒先を借りる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

のきさき【軒先】

軒の先。軒端のきば。 「 -にツバメが巣を作る」
軒に近い所。また、家の前。 「 -に露店を出す」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

軒先の関連キーワード釣り灯籠・釣灯籠・釣り燈篭・釣燈篭釣り提灯・釣り提燈アンテフィクサ広小舞・広木舞軒の菖蒲軒唐破風飛檐垂木岐阜提灯パーゴラ桟唐草瓦巣をくう軒の玉水一文字瓦尾垂れ繁垂木軒平瓦絵行灯涼み台出し桁敷平瓦

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

軒先の関連情報