コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瓶掛 びんかけ

大辞林 第三版の解説

びんかけ【瓶掛】

茶の湯で、寄り付きまたは盆略点ぼんりやくだて・茶箱点の席で用いられる火鉢、または小さい風炉。陶製・金属製など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

瓶掛の関連キーワードデュシャン(Marcel Duchamp)待合(茶会)盆略点茶箱点茶の湯陶製火鉢だて

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android