コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生前給付保険 せいぜんきゅうふほけん

3件 の用語解説(生前給付保険の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

生前給付保険

あらかじめ定めた特定の疾病になった時に、死亡保険金と同額の保険金が生存中に支払われる保険。リビング・ニーズ特約は、余命6カ月以内の診断がなされた場合、死亡保険金の一部またはすべてを生前に受け取ることができる。

(重川純子 埼玉大学助教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

保険基礎用語集の解説

生前給付保険

特定の疾病を患ってしまった場合、死亡していなくても、死亡保険金と同額の保険金を受取ることができる保険を指します。ただし、この生前給付保険金を受取った時点で、保険契約は終了します。三大疾病保障保険特定疾病保障保険、重度慢性疾患保障保険とよばれるものが、代表的な生前給付保険です。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

せいぜんきゅうふほけん【生前給付保険】

特定の重度疾患あるいは末期疾患と診断された場合、生存中に所定の保険金が支払われる保険。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

生前給付保険の関連キーワード競走馬保険疾病保険他出猶予期間健康強調表示災害死亡保険金三大疾病保障保険連生死亡保険特定感染症特定疾病

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

生前給付保険の関連情報