疾病(読み)しっぺい

精選版 日本国語大辞典「疾病」の解説

しっ‐ぺい【疾病】

〘名〙 (「へい」は「病」の漢音)
① 健康でない状態。体の諸機能に障害をきたしていること。病気。やまい。
※正倉院文書‐天平八年(736)薩摩国税帳「病 人壱伯肆拾捌人給薬酒漆斗参升弐合」
※うもれ木(1892)〈樋口一葉〉五「中に憐れは疾病(シッペイ)の災(わざは)ひ」 〔論語‐述而〕
② 直りにくい悪い習慣やくせ。
※小説神髄(1885‐86)〈坪内逍遙〉下「我小説家には此弊多し〈略〉是実に除かざるべからざるの疾病(シッペイ)なり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「疾病」の解説

【疾病】しつぺい

病気。疾、病(へい)なり。病が重い。〔周礼、天官、疾医〕疾の疾ふことを掌る。

字通「疾」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android