コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生存率5年生存率

PET検査用語集の解説

生存率5年生存率

がんの治療後5年経って、どのくらいの人が生きているかを表す割合。治療後5年以上たつと再発可能性が大きく減るため、がんが改善されたかどうかの目安 になります。

出典|PET検査ネットPET検査用語集について | 情報

生存率5年生存率の関連キーワード腎盂がん/尿管がん

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生存率5年生存率の関連情報