コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生成物 せいせいぶつ

大辞林 第三版の解説

せいせいぶつ【生成物】

(ある作用の結果として)生じたもの。できたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

栄養・生化学辞典の解説

生成物

 ある過程で生成してくる物質物品.酵素反応などでは,平衡の傾いている側の物質名をいう場合が多い.工業製品を意味する場合もある.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

生成物の関連キーワードデューテロテクティック・マグマ芯までリサイクルシャープ芯クライゼン=シュミット反応カタボライトリプレッションウッドワード‐ホフマン則ヒドロキシインドール酢酸ホスホグルコノラクトンメンブレンリアクターラジウムエマナチオングルベル‐ウォーゲ数コプロポルフィリンプレグナンジオールプロピオン酸発酵ピューレックス法ハイドロリセイト絶対反応速度論ヒポキサンチン破片火山物質パラホルモン晩期マグマ性

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生成物の関連情報