コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生相 せいそうbiofacies

岩石学辞典の解説

生相

堆積物の生物学的な総合的な特性.地層の特徴で古生物の集合体という面から見たもので,ある時間を限って地層内である横の広がりをもった生物群または生物群で表される地層の特徴[Dunbar & Rodgers : 1957,木村 : 1973].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

生相の関連キーワードアースカイン・H. チルダース原爆被爆者対策基本問題懇談会ピエール ジェマイエルC.A. ギリェンリム・ユー・ホク身体障害者福祉司身体障害者福祉法県からの移譲事務アン ランダーズ知的障害者福祉法内外学生センターM. エクバルチリ女性大統領歯の衛生週間荻田 セキ子尾崎 盛光内部生命論ランダーズ力士養成員笠置山勝一

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生相の関連情報