コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生石真人 おいしの まひと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

生石真人 おいしの-まひと

?-? 奈良時代の官吏。
姓(かばね)は村主(すぐり)。美濃少目(みののしょうさかん)をへて天平勝宝(てんぴょうしょうほう)2年(750)外従五位下にすすむ。「万葉集」巻3に短歌1首がおさめられている。大石真人とも。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

生石真人の関連キーワード奈良時代官吏