甫立メロン(読み)ほたてめろん

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

甫立メロン[果樹類]
ほたてめろん

九州・沖縄地方、鹿児島県の地域ブランド。
主に薩摩郡さつま町虎居甫立で生産されている。第2次世界大戦後に中国から持ち込まれた。一時は多く栽培されたが、昭和30年代後半には他のメロン類の栽培が増え、栽培面積が激減した。7月〜8月に収穫され、独特の芳香と甘みの強さで根強い人気がある。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android