コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

申し モウシ

デジタル大辞泉の解説

もうし〔まうし〕【申し】

[名]申すこと。おねがい。
「若宮の別当のおん―により、囚人(めしうと)の免状ある間」〈謡・春栄〉
[感]人に呼びかけるときにいう語。ややていねいな言い方で、多く目上の人に対して用いる。
「いや―。あれに雉がゐまらする」〈虎清狂・禁野

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もうし【申し】

( 感 )
人に呼びかけるときの言葉。もし。 「 -、こなたへ申したい事が御ざる/狂言・釣針」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

申しの関連キーワード書き上げ・書上げ天気祭り・天気祭胃の腑に落ちるプリーディング自由がましいてんぽの皮割り口説き初めまして女は門開き御見文字梵論梵論一天の主声作ろひ悪口言ひ申し次ぎ老い武者天目飲み存じ付き一の御子神掛けて

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

申しの関連情報