病み耄ける(読み)ヤミホウケル

デジタル大辞泉の解説

やみ‐ほう・ける【病み×耄ける】

[動カ下一][文]やみほう・く[カ下二]長く病んで、ぼけたようになる。「長期入院で―・ける」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やみほうける【病み耄ける】

下一 [文] カ下二 やみほう・く
病気のために弱る。また、病気でぼける。 長患いで-・ける

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android