コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白ミサ

1件 の用語解説(白ミサの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

白ミサ

ロシアの作曲家アレクサンドルスクリャービンピアノソナタ第7番(1911-12)。原題《Messe Blanche》。スクリャービン自身がフランス語の副題を付けた。半音階を多用した無調の作品として知られる。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

白ミサの関連キーワードイーゴリ公AIクプリーンアレクサンドルの円柱黒ミサ神聖な詩ダッタン人の踊り中央アジアの草原にてプロメテウス―火の詩アレクサンドロフ, アナトーリイタネーエフ, アレクサンドル・セルゲエヴィチ

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone