コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白木 秀雄 シラキ ヒデオ

2件 の用語解説(白木 秀雄の意味・用語解説を検索)

20世紀日本人名事典の解説

白木 秀雄
シラキ ヒデオ

昭和期のジャズドラマー



生年
昭和8(1933)年1月1日

没年
昭和47(1972)年8月31日

出生地
東京

本名
柏倉 秀雄

学歴〔年〕
東京芸術大学

経歴
大学在学中に長尾正士とブルーコーツへ入団。レイモンド・コンデ、与田輝雄、河辺浩市、小野満などのグループを経て、昭和32年「クインテット」を結成し、人気を獲得、花形プレーヤーとなる。傘下に多くの一流奏者を集めて、コンサートレコーディングに活躍。八城一夫、世良譲、杉本英彦、福原彰らをメンバーに抱え、後には村岡健や日野皓正などのニュースターを送り出した。また41年にはベルリンジャズ祭に琴奏者を率いて参加。そのライブアルバムドイツでも発売された。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
(C) 2004 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

白木 秀雄
シラキ ヒデオ


職業
ジャズ・ドラマー

本名
柏倉 秀雄

生年月日
昭和8年 1月1日

出生地
東京

学歴
東京芸術大学卒

経歴
大学在学中に長尾正士とブルーコーツへ入団。レイモンド・コンデ、与田輝雄、河辺浩市、小野満などのグループを経て、昭和32年「クインテット」を結成し、人気を獲得、花形プレーヤーとなる。傘下に多くの一流奏者を集めて、コンサートやレコーディングに活躍。八城一夫、世良譲、杉本英彦、福原彰らをメンバーに抱え、後には村岡健や日野皓正などのニュースターを送り出した。34年当時ジャズ歌手だった水谷良重と結婚、38年離婚。また41年にはベルリン・ジャズ祭に琴奏者を率いて参加。そのライブアルバムはドイツでも発売された。

没年月日
昭和47年 8月31日 (1972年)

出典|日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)
(C) 2010 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone