コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

百羽掻き モモハガキ

デジタル大辞泉の解説

もも‐はがき【百羽×掻き】

鴫(しぎ)がくちばしでいく度も羽をかくこと。また、物事の回数の多いことのたとえ。
「あかつきのしぎの羽掻き―君が来ぬ夜は我ぞかずかく」〈古今・恋五〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百羽掻きの関連キーワード羽掻き

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android