皮下結節(読み)ひかけっせつ(英語表記)subcutaneous nodule

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

皮下結節
ひかけっせつ
subcutaneous nodule

皮下にできる弾性のある硬いグリグリで,大きさは直径数 cmになることもある。皮膚についてはいないが,基部腱鞘 (けんしょう) や関節周囲の組織と癒着していることもある。強く押すと軽い痛みがある。よくできるところは,手首,ひじ,肩甲骨のところなどで,一般に経過が長い若年性リウマチの患児に見られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android