盗人にも三分の理あり(読み)ぬすびとにもさんぶのりあり

精選版 日本国語大辞典の解説

ぬすびと【盗人】 にも 三分(さんぶ)の理(り)あり

盗人にもそれなりの理屈はあるの意で、どんな事にも、理屈をつけようと思えばつけられるということ。泥棒にも三分の道理。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる