理屈(読み)リクツ

  • りけつ
  • 理屈/理窟

デジタル大辞泉の解説

物事の筋道。道理。「―に合わない」「―どおりに物事が運ぶ」
無理につじつまを合わせた論理。こじつけの理論。へりくつ。「―をこねる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 「りくつ(理屈)」の変化した語。
※浄瑠璃・行平磯馴松(1738)三「此理(り)けつを噛分けて、味はふて見て下さりませ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

三密

仏教用語。主として密教でいわれ,身密,口密,意密の総称。仏の身体と言葉と心によって行われる3つの行為は,不思議であることから三密と称される。また衆生の身体と言葉と心によって行われる3つの行為も,その隠...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

理屈の関連情報