コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盛り塩男子 もりしおだんし

知恵蔵miniの解説

盛り塩男子

日本人男性の顔の雰囲気を表す言葉の一つ。2014年8月12日に放送された「ドデスカ!」(名古屋テレビ放送)内で提示された言葉であり、それによると、目元が一重か奥二重でキリッとしており色白の肌にフェイスラインがスッキリとした薄い顔である「塩顔男子」の究極形、と説明されている。かつて、さっぱりとした和風の美男子が「しょうゆ系男子」と称されたが、それよりあっさり・すっきりしており一見ひ弱そうにも見える男性のことを「塩顔男子」と称することが、13年頃から始まった(代表的な人物は福士蒼汰や綾野剛、森山未來など)。さらに進んだこの「盛り塩男子」の代表的な人物としては、フィギュアスケート選手の羽生結弦が挙げられている。

(2014-8-15)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android