コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森山未來 もりやま みらい

2件 の用語解説(森山未來の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森山未來 もりやま-みらい

1984 平成時代の俳優。
昭和59年8月20日生まれ。5歳からジャズダンス,タップダンス,クラシックバレエ,ヒップホップなどのダンスをはじめ,平成11年「ボーイズタイム」で舞台デビュー。15年「ウォーターボーイズ」に出演し人気となる。17年「世界の中心で、愛をさけぶ」でブルーリボン賞新人賞,日本アカデミー賞新人俳優賞・優秀助演男優賞などを受賞。24年大根仁監督の「モテキ」で毎日映画コンクール男優主演賞。25年「苦役列車」で日本アカデミー賞優秀主演男優賞,「北のカナリアたち」で同賞優秀助演男優賞。出演作はほかにドラマ「僕たちの戦争」,映画「スクールデイズ」「セイジ‐陸の魚‐」など。舞台でも活躍し,演出も手掛ける。兵庫県出身。拓殖大中退。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

タレントデータバンクの解説

森山 未來


芸名
森山 未來

性別
男性

生年月日
1984/08/20

星座
しし座

干支
子年

血液型
AB

出身地
兵庫県

身長
172cm

職種
タレント・俳優・女優

プロフィール
5歳からダンスを始める。ジャズダンス、タップダンス、クラシックバレエ、ヒップホップなどのダンスを始め、いくつかの舞台を踏み、99年『ボーイズ・タイム』(パルコ劇場他)で本格的に舞台デビューを果たす。その後、多数の舞台経験を重ね、ドラマ『さよなら小津先生』『ウォーターボーイズ』『ラストクリスマス』など話題作に次々と出演。舞台・ドラマと活躍する中、2004年映画『世界の中心で、愛をさけぶ』で、サクの高校生時代を好演し、ブルーリボン賞・新人賞、日本アカデミー賞・優秀助演男優賞、新人賞を総嘗にし話題となった。近年では、自身が主演するダンスライブの演出も自ら手がけるなど、俳優業だけでなく活躍の場を拡げている。その他の主な出演作品に、舞台『血の婚礼』『キャバレー』『劇団☆新感線 SHINKANSEN☆RX「五右衛門ロック」』、ミュージカル『RENT』、映画『スマイル 聖夜の奇跡』『百万円と苦虫女』『20世紀少年』、NHK刑事の現場』、TBSスペシャルドラマ「被取締役 新入社員」』、テレビ東京『モテキ』、CM『大塚製薬カロリーメイト」』など。

代表作品
舞台『血の婚礼』主演(2007) / ミュージカル『RENT』主演(2008) / 舞台『ネジと紙幣』主演(2009)

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

森山未來の関連キーワード石川県金沢市森山福井県大野市森山長野県小諸市森山愛知県あま市森山京都府城陽市富野森山愛媛県大洲市森山大分県宇佐市森山森山栄之助森山内蔵之助森山政徳

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

森山未來の関連情報