コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

目っ張り子 メッパリコ

デジタル大辞泉の解説

めっぱり‐こ【目っ張り子】

目を大きく開けて見張ること。転じて、衆人環視のもとであること。
「一切の同行人を―で見て居るので」〈福沢福翁自伝

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

めっぱりこ【目っ張り子】

目を大きく開けて見ること。転じて、人々の見ている前で物事を行うこと。 「殿様が御帰りの上で-で皆なの物を撿あらためなければ/怪談牡丹灯籠 円朝

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

目っ張り子の関連キーワード物事