目に物見せる(読み)メニモノミセル

デジタル大辞泉の解説

目(め)に物見・せる

ひどい目にあわせる。思い知らせる。「今日という今日は―・せてくれよう」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

めにものみせる【目に物見せる】

はっきりわからせる。特に、ひどい目にあわせて、思いしらせる。 「 - ・せてくれよう」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

め【目】 に 物(もの)(み)せる

① その状態を見せる
※俳諧・鷹筑波(1638)二「秋来ぬと目に物見する一葉哉〈一村〉」
② 相手をぎゃふんといわせる。ひどい目にあわせる。思い知らせる。
御伽草子・酒呑童子(室町末)「手なみのほどはしりつらん、めに物みせてくれん」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android