目比べ(読み)メクラベ

デジタル大辞泉の解説

め‐くらべ【目比べ】

にらみあうこと。にらみあい。
「加様(かやう)に―して、鎌倉に集り居てはかなふまじ」〈太平記・一四〉
子供の遊戯の一。にらめっこ。
「人の―をする様に」〈長門本平家・九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

めくらべ【目比べ】

にらみあうこと。にらみあい。 かやうに-して鎌倉に集り居ては叶ふまじ/太平記 14
にらめっこ。 -、頸引き、膝挟み/異制庭訓往来

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

目比べの関連情報