目立て機械(読み)めたてきかい

百科事典マイペディアの解説

目立て機械【めたてきかい】

製材,木工用の帯のこや丸のこの歯形を砥石(といし)またはやすりなどで整形,仕上げする機械の総称。回転砥石車を用いる帯のこ歯研削盤,丸のこ歯研削盤,やすり,油砥石などを用いるのこ刃側面仕上機などがある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

リテラシー

1 読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。2 コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー3 情報機器を利用して、膨大な情報の中か...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android