目笊(読み)メザル

精選版 日本国語大辞典の解説

め‐ざる【目笊】

〙 目の粗いざる。
※俳諧・俳諧歳時記(1803)上「武江の俗二月八日を㕝おさめとし十二月八日を㕝はじめといひて竹竿の先に目笊(メザル)を付けて家々の軒に出す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アラビックヤマト

ヤマト株式会社の液状のりのブランド名。1975年発売。スポンジキャップと速乾性が特徴。スタンダードのほか、先がカーブしている「エル」、太・細塗りが出来る「ツイン」、スポンジ部分を下にして置ける「さかだ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android