直江津港

世界大百科事典内の直江津港の言及

【上越[市]】より

…信越本線が通じ,スキー板,農業機械など中小の地場産業があるが,商業地域的性格が強い。一方,北部の直江津地区は荒川河口に臨んで直江津港があり,北陸本線,信越本線の分岐点をなす海陸交通の要地で,近隣の資源を生かした重化学工業の臨海工業地域を形成する。掘込み式の直江津港は1958年の建設で,66年開港場に指定され外国船も出入りできるようになった。…

【直江津】より

…今町湊は戦国時代は春日山城下の,江戸時代は高田城下の外港であった。直江津港の出入貨物は原木,重油,アルミナなどの移入量が,工業製品などの移出量よりもはるかに多い。国道8号線と18号線,信越本線と北陸本線の分岐点で陸上交通の要衝でもある。…

※「直江津港」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android