コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直角柱 チョッカクチュウ

デジタル大辞泉の解説

ちょっ‐かくちゅう〔チヨク‐〕【直角柱】

角柱のうち、側面底面に垂直なもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょっかくちゅう【直角柱】

側面の辺が底面に垂直な角柱。その側面は長方形。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の直角柱の言及

【角柱】より

…はじめの多角形と移動の最後に現れる多角形とを底面,両底面間の距離を高さ,はじめの多角形の各辺の平行移動によってできる平行四辺形を側面,側面の交線を側辺または側稜という。底面がn角形である角柱をn角柱,底面と側面が直交する角柱を直角柱,底面が正n角形である直角柱を正n角柱という。底面が平行四辺形である四角柱は平行六面体と呼ばれ,底面が長方形である直角柱は直方体と呼ばれる。…

※「直角柱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

直角柱の関連キーワード正角柱長方形角柱

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android