直達(読み)ジキタツ

デジタル大辞泉の解説

じき‐たつ〔ヂキ‐〕【直達】

[名](スル)他人を介さずに、直接その人に伝達すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じきたつ【直達】

( 名 ) スル
直接その人に伝達すること。 「管内の神官僧侶は教部省に-するを恃たのんで地方官を凌ぐ/新聞雑誌 54

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じき‐たつ ヂキ‥【直達】

〘名〙
① 他の手を経ないで直接に伝達すること。〔書言字考節用集(1717)〕
② (形動) まっすぐなこと。また、そのさま。
※匏菴十種(1869)〈栗本鋤雲〉暁窓追録「巴里の街衢余曲折する者を改め直達に造り」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android