相和(読み)あいわす

精選版 日本国語大辞典の解説

あい‐わ・す あひ‥【相和】

〘自サ変〙 (「あい」は接頭語)
① 互いに親しむ。仲よくしあう。
※教育に関する勅語‐明治二三年(1890)一〇月三〇日「夫婦相和し、朋友相信じ」
② 互いに交じりあう。また、互いに調和する。
吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉一〇「打ち洩(も)らされた米粒は黄色な汁と相和して」
③ 互いに呼応する。互いに声を合わせる。特に、詩歌などを、互いに相手の詩歌に応じて作る。
※雲は天才である(1906)〈石川啄木〉一「『鰻っ。』『蒲焼にするぞっ。』最後に『チェースト』と極めて陳腐な奇声を放って相和した奴もあった」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

相和の関連情報